FC2ブログ

中国のウッドペッカー 

いわずと知れた、中国海南島付近から発せられている、OTHレーダーの電波。7メガのアマチュア無線バンドの前後で、酷い歪の強力な電波を、夕方に送り出している。恐らく、メガワット級の出力なのだろう。これが出てくると、7メガは全く使い物にならなくなる。

昨夜、11時過ぎ、ウッドペッカーが収まった頃に、Happy W7SWと交信した。彼は、在米、中国領事館に電話をかけ、ウッドペッカーについて苦情を申し立てたらしい。案の定、領事館側の答えは、彼等には関係なく、何もできないということだったようだ。Happyは、やや自嘲気味にこれを話してくれたのだが、私は、大いに感心した。

1980年代、当時のソ連も、OTHレーダーをアマチュア無線バンドで運用していて、全世界のアマチュア無線家から、ウッドペッカーと呼ばれて、非難されていた。それが恐らく効を奏したのだろう、数年後には、アマチュア無線バンドから、ソ連製のウッドペッカーは消えた。OTHレーダーを運用している軍部は、特に独裁国家では、個々のアマチュア無線家の意向など意に介さないかもしれない。が、全世界のアマチュア無線家が、烈しく抗議し続ければ、状況を変えられるのではないだろうか。少なくとも、何もせずに手をこまねいてみているよりは、余程ましだろう。言ってみれば、世界市民レベルでの連帯だ。

Happyは、その先鞭をつけてくれたことになるのではないかと思った。それを言うと、彼も嬉しそうだった。私も、何らかの方法で、抗議の意思表示をして、彼の後に続きたい。各国の無線連盟、それにIARUの動きはどうなのだろう。IARU理事のZL2AZの話では、一応の抗議をしただけでお終いになっているようだが、率先して抗議を継続して欲しいものだ。



 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/586-c00ffa37