FC2ブログ

パイルアップ 

昨夜、7026での8Q7SFへのパイルをしばらく聴いていた。昨日よりは、強くなった様子。コンディションの変化なのか、それともIsaoさんがアンテナを海辺に移した効果なのか。Isaoさんは、まだパイルを受けることに慣れていない様子。それはそれでもう与えられた条件なのだから、むしろコールする側に工夫があっても良かったかもしれない。

コールする皆さん、上品過ぎる!コンディションが、良くないのに、一度だけ自分のコールを打つ、それも同じ速度、同じ周波数で繰り返す、というのは、良い手ではない。コールは、二回は大丈夫。自分への応答の可能性があれば、三回(以上)も可だろう。それに、コールするスピードを遅くするなり、早くするなり試す必要もあるだろう。周期の大きなQSBがあったのと、Isaoさんがまだあまり慣れておられないことを考えると、QRSすることが有効だったかもしれない。呼ぶ周波数を、10ヘルツ単位で動かしてみることも必要だったかもしれない。

しかし、何と言っても、ベアフットにワイアーアンテナで、耳をそばだて、何とか応答を得たいと頑張っておられる皆さんが主役であり、交信成立の時の喜びに満ちた様子は、傍で聴いていても感動する。Isaoさんは何時までの滞在だったか・・・今夜も、ワッチしてみよう。

Isaoさん、もしお読みでしたら、14メガでトライする方が、交信成立の可能性は高いかもしれない、とりあえず信号が弱い場合は、コールとリポートだけで交信を済ませる、何局も重なって呼んできたら、UPの指定をするか、上にずれて呼ぶ局をピックアップする、といったことをトライなさってみて下さい。言わずもがなのことでしたが、引き続き楽しい休日を過ごされますようにと祈っています。

コメント

いや~~。私も聞いていて思わず笑ってしまうくらい礼儀正しいパイルアップだったと思います。さすがFISTSの面々はGentlemenですね!っていうか、もう少しワイルドに行きたいもんです(笑)。

今夜あたり14メガに出てくるのではないでしょうか。クラスターにスポットされたり、DXニュースになったりしていないペディションで、我々仲間内だけで楽しめるDXターゲットですからね~。

いやぁ、14メガ、ちょっとしたパイルですね。少しスプレッドアウトすると取りやすいと思うのですが・・・それに、交信終了前にTU EEと打つと、そこで呼び始める局がでるので、混乱することがありますね。しかし、パイルを捌く方は、それどこじゃないわいということなのでしょうか。

さきほど電話で「いや~こりゃ参りました」との事。スプリット運用はまだ説明書を読んでいないので無理ですとと仰るので、じゃあ、RITか何かで受信周波数をずらしてUP2と打てばよいのでは?とアドバイスしましたら、「私はいつもの仲間とだけやりたいのです~~」との事(笑)。で、今14.003MHZでCQ FISTSと打ち始めました。でも引き続きEUからも呼ばれています(笑)。

ぼ、ぼくはそんなにモテタクないんです・・・っていう贅沢な心境のわけですね(笑。

週末なのと、コンディションが上がってきているので、モテスギ状態は続くことでしょう。

14MHzでもQSOありがとうございました。

この8Q7を計画し始めたのは半年ぐらい前からでしたが、いつも頭につきまとっていたのは,はたしてこんな実力で8Q7でQRVしていいんだろうか、でした。
8Q7をなめている、と思われてもしかたないなー、と。
でも何とか一人でできるとこまでやってみようと思い、決行しました。
案の定、失敗だらけですが皆さんのおかげでいい思い出になりそうです。
これが次へのステップにつながれば、と思ってます。
もし次回機会があるとしたら少しはまともになってパイルに向かって生きたいと思います。

ご親切にご教授ありがとうございます。
ひとつひとつあせらず身に着けて生きたいと思います。(あせろ! ー> 自分)
これからもよろしくお願いいたします。

ISAO




今夜が、ラストでしょうか。最後まで楽しんでお帰りください。某所でそちらの写真を拝見しましたが、人が少なくて、のんびりしている様子ですね・・・羨ましい・・・。気をつけてお帰りください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/589-e359d8cf