FC2ブログ

緊急事態条項の危険性 

自民党は、どさくさに紛れて、緊急事態条項を憲法草案に書き加えた。

緊急事態条項は、自然災害等の緊急時に国民の基本的人権に制限を加えて、政権に三権を集中させる、とくに自由な立法権を与えるという条項。国民の財産私有権、移動居住の自由等が抑圧されることになる。

時の総理大臣が緊急事態を宣言することになる。安倍首相以外の政治家が総理大臣になったとしても、緊急事態を宣言して、権力を自らに集中させる誘惑にかられることになる。

緊急事態への対応は、災害対策基本法等の運用、付則の設定で十分可能だ。選挙が行えなくなることに対しては、参議院で対応可能。現に、東日本大震災にあっても、緊急事態条項が必要な状況にはならなかった。

これは、国民の基本的人権を抑圧するための手段を政治家が憲法に書き入れようとしていることに他ならない。

次の世代のために、これはぜひとも阻止すべきである。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5902-7e0b9a1a