FC2ブログ

南北対話の進展 愚かな安倍首相 

本当に愚かな政治家だと思う。安倍首相。

安倍首相は、平昌冬季オリンピックに出かけて、韓国の文大統領に、オリンピック後米韓軍事演習を必ず行えと述べ、文大統領にそれは内政干渉だと一蹴された。あのオリンピックは、北朝鮮に利用されているというニュアンスの発言も続けていた。安倍首相は、危機回避のための外交努力をせず、むしろ危機を増大させることだけを目指している。この危機を彼は政治的にだけ利用していた。国民に「ミサイル退避訓練」等と言う無意味で、危機感をあおるためだけの訓練を強要していた。危機を煽り、念願の改憲を実現することだけしか、安倍首相の頭にはなかった。

オリンピック終了後、韓国の特使が平壌で金正恩と会談し、南北対話が進展することになった。当面、ミサイル発射、核実験を北朝鮮は行わないことにしたとされている。南北首脳間のホットラインが開設され、板門店で南北会談が開かれる。米国も、この成果を歓迎している。もちろん、これで解決したとは言えない。だが、危機回避へ向けての大きな一歩だ。

安倍首相は、一体どうするつもりか。これまでの「圧力」が効を奏したとでも言うのか。文大統領が北朝鮮に手を差し伸べなければ、危機からの脱出は難しかった。こうして危機を一つ一つ乗り越えるのが外交というものだ。安倍首相には、外交が全くない。米国に隷従し、軍事力を増強することだけしかない。それは我が国をきわめて大きな危険に曝す。

この愚かな安倍首相を、国民は何時まで支持し続けるのだろうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/5903-b5467020