FC2ブログ

Doug VE7NH 

今週の日曜日夜遅く、7026で行われているラウンドテーブルを聴きながら、少しうとうとしてしまった。これではいかんと、下のほうにダイアルを回すと、Doug VE7NHがいた。早速お呼びした。

しばらく彼の信号を聴いていなかった。Dougは、この2,3ヶ月、娘さんのお宅に行っていることが多かったらしい。ヴァンクーヴァー沖の島に住む彼が、本土の娘さんの家に行くのには、途中フェリーに2時間ゆられるドライブをしなければならにらしい。往復90ドルのフェリー代も馬鹿にならないし、あまり好きなドライブ旅行ではないのだが、と言っていた。娘さんのご家庭には、かわいい孫娘がいるらしい。彼女と遊んだり、買い与えたりすることが楽しみだとか。

無線にあまり出なかったもう一つの理由は、晴れると、ノイズが出現して、無線が出来なくなることのようだ。雨が降ると、ノイズが消失する。電線の碍子に塩分が付着し、晴れていると放電し、雨でそれが流れると放電がなくなるということではないかと、推測した。その通りだと思うが、電力会社の担当者が調べてもトラブルの場所が分からない、ということらしい。

チェロを弾いているかと尋ねられた。実を言うと、私は、1週間ほど、様々な用事、それにチェロの弦が緩みやすいことがあって、弾いていなかった。彼も、2,3ヶ月、チェロに触っていないと言っていた。彼は、元来、ドラムをやる方で、それ以外に、トロンボーンも吹くらしい。チェロは、この数年前から始めたと言っていた。独学のようだ。左手が思うようにならないと仰る。

こちらでは医療がどんどん悪化しているので、リタイアを早めにすることを考えていると言った。カナダでは、お役人達が自分達の給料は上げるのに、年金は少しも上げてくれないと、彼はこぼしていた。日本でも同様で、お役人達は、自分達の給与が大企業の従業員のそれに比べて比較的に低くなってきたから、近々給与をアップすることを考えているらしいことをお話した。わざわざ大企業の従業員の給与と比較することはなかろうに・・・。

リタイアについての彼のアドバイスは、完全にリタイアすると、退屈するよ、というものだった。仕事のうち、何かすることを残しておいた方がいい、というものだ。

彼との交信以来、またチェロを毎日ギコギコ弾き始めた。リタイアした後に、何かすることか・・・経済的なこと、現在の仕事をどのようにするかということ等よりも重要な要素かもしれない。

コメント

リタイヤの件、私も定年まで都心のラッシュにまみれ成果主義だ何だと追いまくられあくせく働くより、どこかで早めに見切りをつけて都会を離れて清貧なる生活を送りたいと考え続けています。

今日も群馬県谷川岳ふもとの小旅行から帰ってきて、ますますその思いを強くしています。ただ、何かしら社会との接点を持たないとダメなのだろうと思います。そのとき、会社の看板を取ったときの自分のバリューのなさを考えると、うーんと考え込んでしまいます。大もうけする必要はないのですが、食費くらいは稼げるようにならないと。現実は厳しいですかね。

Dougの言うとおりだと思います。ボクも週3日程度の仕事に変わりました。

Manabuさん

良いですよね・・・田舎でのんびり過ごす生活。谷川岳の麓ですか。

思い返すと、他人より少し遅れて医師を志し医学部に入れたことや、結婚したこと以外、人生の大きな出来事は、自分の意思とは少し離れた方向に進んできましたから、どうなるか分かりません。が、リタイアの日を目指して、準備をしたいと思っています。

太平洋を望む、茨城北部の海岸沿いの町等、リタイアするには良さそうです。

Akiさん

週三日程度の仕事、ちょうど良さそうですね。リタイアするためには、私の仕事を引き継いでくれる人を見つけなければなりません。週、1,2回、ここでパートで仕事を続ける、それにどこか私のキャリアーを必要としてくれるところで時々仕事をする、それが理想ですね。

Dougは、毎朝ゴルフをし、孫娘に会いに出かけ、楽器を嗜み、無線をしていても、何か満たされぬものを感じている様子でした。

歳を取ってからこそ都会暮らしをすべき という説もあるそうです。

買い物や通院にも便利で 緊急入院という事態になっても田舎より安心だから というのがその理由だそうです。

伊藤さん、確かに街中の方が、生活は便利ですね。特に、車に乗れなくなったら、都市部でしか生活は難しいかもしれません。政治家・官僚は、過疎地は行政コストが嵩むから、無人化したいようですよ。そんな方針にのっかるのも厭なこったというところですね。

医療については、どうなることやらです。医療が希望するときに、希望するところで受けられるというのは過去の話になりつつあります。来年から75歳以上は、まず「かかりつけ医」にかかってからしか他の医療機関にかかれなくなります。やがて、全国民がそのようになることでしょう。

過日は、貴ブログでの書き込みを失礼しました。どうも記憶力がおぼつかなくなっており、同じことを書き込む傾向が出てきているようです。そろそろ、ネットも引退・・・無線に専念かなとも思い始めました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/592-435c723b