FC2ブログ

「道路」というアクセスは良くなるが・・・ 

道路建設予算は、特定財源を超える要求を出している、即ち、ガソリンなどの税金は、すべて道路建設に回し、一般財源化はしない、という官僚の強固な意図を感じさせる。

医療施設へのアクセス整備という項目は笑える。医療施設は無くなりつつあるし、医療システム上もアクセスは制限されつつあるのに、道路だけはアクセスを良くするために作り続けるらしい。



東京新聞のサイトより、以下引用~~~

道路予算は3兆4千億円 特定財源超える要求
2007年8月25日 17時25分

 国土交通省は25日、2008年度予算の概算要求で計上する道路関係予算について、揮発油税などを原資とする道路特定財源の税収見込みを230億円上回る約3兆4300億円とする方針を決めた。

 08年度予算は、道路に関連する歳出が道路特定財源額税収を下回った場合の余剰分を、使い道を限らない一般財源にするとした昨年末の政府与党合意が初めて適用される。今回の国交省の要求では一般財源が生じない計算で、財務省が予算編成の折衝で道路関連歳出の大幅カットを求めるのは必至だ。

 要求では、08年度の道路特定財源税収は本年度並みの3兆4070億円と想定。道路関係予算が道路特定財源を上回るのは、国道などの道路整備費に本年度当初の2兆800億円より約2割多い2兆4300億円を計上するため。道路整備費のうち約1000億円は重点施策推進要望枠として、観光や医療施設へのアクセス整備、橋の安全対策などを進める。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/600-cf513c59