FC2ブログ

礒山雅教授 学位授与 

礒山雅教授が亡くなって、もうすぐ2か月。彼のブログが、関係者の方により続けられている。ICUで学位を授与されたニュースが記されていた。こちら。ICUでも教鞭を取られておられたことは知らなかった。私も、ごく短期間在籍したあのキャンパスにいらっしゃったのかと感慨を改めて覚える・・・もちろん、彼のおられた時期は、私の在籍よりもかなり後のことだろう。

ヨハネ受難曲についての研究による学位。彼はバッハ研究の泰斗であり、学位は以前に容易に取ることはできたのだと思う。以前のポストにも記した通り、一つの区切りとして昨年からヨハネ受難曲研究をまとめておられた。それが終わり、口頭試問も終えたところで、人生の終止符を打つことになった。まだまだ、やり残したこと、計画されていたことはたくさんあっただろうけれど、人生をこうして終えられたことは、言い方が良くないかもしれないが、見事だったと思える。ご自身で意図したことではもちろんなかったが、それにしても見事な人生だった。

3年前、富山でのマタイ受難曲演奏会に出かけ、彼の短いレクチャーを聴いたのが、人生で唯一彼の肉声を聞く機会だった。舞台の袖にすっくと立ち、富山でマタイを演奏する意義を分かりやすく語りかけておられた。優しく誠実な人柄を反映したスピーチだった。もうあのような機会に巡り合うことがないと思うと、愛惜の念にこころふさがれる思いになる。ヨハネ受難曲の論文が上梓されたら、真っ先の読者になろう。

この次の日曜日は復活祭。

マタイの終りの二曲。こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6000-ec8841de