FC2ブログ

官僚を苦しめているのは誰か? 

柳瀬氏、苦しいだろうね。

優秀な官僚を、こんな苦しみにあわせているのは、誰だろうか?

と記したところで、日刊ゲンダイが、柳瀬氏の置かれた状況をよくまとめた記事を載せた。こちら。

やはり、彼は安倍首相を中心とするcronysmに収まり切れなかった人物のようだ・・・だが、自らの官僚としての将来を考えて、安倍首相を庇う発言を参考人として行うことになるのか。それとも、真実を語ることになるのか。

本当のことを話した方が、肩の荷が下りるというものだろうと思うのだが・・・。

この文科省で発見された文書は、彼の「記憶喪失」を癒す効果があるだろうか。

以下、引用~~~

加計問題 内閣府の文科省伝達メールに「柳瀬氏とも面会」

毎日新聞2018年4月20日

林芳正文部科学相は20日の閣議後記者会見で、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県の職員らが首相官邸を訪れたとされる2015年4月に文科省が内閣府から受け取ったメールを公表した。印刷された形で省内から見つかり、その日に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会する予定と記されていた。愛媛県作成の文書に「首相案件」と発言したと記載された柳瀬氏は「記憶の限り会っていない」と面会を否定しているが、文書とメールの日時は一致している。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6088-62e1144e