安倍首相の滅茶苦茶答弁 

もう笑っちゃうほど滅茶苦茶な首相答弁。どうも、ネトウヨの書き込みをそのまま国会で答弁したらしい。ちょっと考えれば分かるはずだ。これが通用すると思っている安倍首相は、やはり知性を欠いている。

政治の劣化が甚だしい。これは、国民の側の問題だ。この政権を3割強の国民がまだ支持している。

冷戦構造化では資本主義陣営の一員として、庇護され、経済的利益を与えられてきたわが国が、冷戦終了とともに、米国発のグローバリズムにより搾取され、今度は、自衛隊の海外派兵により血を流すことを強要される。政権は、米国への隷従をさらに強める。国民は「他に適当な人物がいないから」という理由で、その政権のトップを支持し続ける。まさに、漂流し、徐々に落下して行く国家だ。

NHK NEWS WEBより引用~~~

前川前次官 予算委員会の首相答弁「事実に反する」
5月15日 17時31分

加計学園の獣医学部新設をめぐり、安倍総理大臣が14日の予算委員会で京都産業大学の獣医学部の提案について、「文部科学省の前川前次官ですら、加計学園しかなかったとおっしゃっていた」などと答弁したことについて、前川氏は「事実に反する」として反論するコメントを出しました。

加計学園の獣医学部新設をめぐり、14日行われた衆・参両院の予算委員会で、安倍総理大臣は今治市と同じく獣医学部新設を目指していた京都産業大学の提案について、「文部科学省の前川前次官ですら、まだ熟度が十分でないという認識のうえに、加計学園しかなかったということをおっしゃっていた」などと述べ、選定プロセスに問題はなかったという考えを示しました。

この発言について、前川氏は「京都産業大学の提案内容は知らされておらず、加計学園と比較考慮することは不可能だった」としたうえで、「京都産業大学の準備や提案の熟度が十分ではないという認識を私が持っていたとする総理の発言は事実に反する。極めて心外だ」と反論するコメントを出しました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6172-3b613e67