FC2ブログ

69歳の誕生日に 

昨日、60歳台の最後の歳に突入した。その前日まで、忘れかけていたのだったが、Bill K1YTから誕生祝と近況報告のメールを頂き思い出した。とくに、誕生日に感慨を深くすることはないが、この良い天候の日に生を授けてくれ、育ててくれた両親に改めて感謝の気持ちを抱く。育ち始めた野菜の手入れをしながら、庭に立つと、気持ちの良いそよ風が吹き抜ける。こころが洗われるような思いになると同時に、両親のいる世界にそう遠くない将来帰って行くことを改めて思う。それまでのもうひと頑張りである。

facebookでは、世界中の友人たち、とくに北米の方が多いのだが、50名ほどから誕生祝のメッセージを頂いた。facebookに半分強制されて(?)(笑)、メッセージを贈らせられたのかもしれないが、私のことを覚えて下さる方がいることに改めて感謝した。特に、ヨーロッパの友人たちとは間遠になっているのだが、何人もメッセージを下さり感謝。もちろん、他の地域の方々にも感謝であった。

戦争と平和とは、こころのなかから始まる、というのは本当だと改めて思った。あの友人、この友人がいる国、場所で争いが起きるとすると、それは耐えがたいことだ。戦争と平和は、政府が作り出すものではなく、我々のこころのなかにこそあるのだ。こころのなかでヘイトに凝り固まっているような人々から戦争は始まる。そう簡単に割り切れるものではないが、自分のこころにはいつも平和を保持していたいものだ。

さぁ、大台へ突入の一年だ。健康にきをつけて、一日一日を歩み続けて行きたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6196-a69c911c