FC2ブログ

翁長雄志知事らノーベル平和賞候補にノミネート 

翁長沖縄県知事らが、ノーベル平和賞候補にノミネートされたという記事。

反基地運動、平和運動が、評価されたのだろう。沖縄の反基地運動を、われわれは、とかく無視したり、または政治的なイデオロギーで捉えがちだ。

その運動は、沖縄の人々の人権を守るための運動であり、ひいては我が国全体を米国による支配から脱却させるための運動でもある。沖縄の問題は、我々が抱える問題が先鋭な形で、現実化しているものだ。

それを、見識のある人々が正当に評価している。沖縄の人々を、金の力または警察力で力づくで動かそうとする安倍政権への強烈なプロテストだ。沖縄の反基地運動、平和運動へ連帯の声を挙げたい。

以下、沖縄新報から引用~~~

翁長雄志知事らノーベル平和賞候補にノミネート
2018年5月21日 15:50

 翁長雄志知事や沖縄平和運動センター議長の山城博治氏ら県内8氏と2団体が一つのグループとして、2018年のノーベル平和賞候補にノミネートされた。

 「命どぅ宝のマブイ(魂)を継承し、平和の礎を創設した沖縄の人びとにノーベル平和賞を」実行委員会の高良鉄美共同代表らが21日、県庁で記者会見し、ノルウェーのノーベル平和賞委員会から4月下旬に連絡があったことを発表した。【琉球新報電子版】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6202-0169adf0