FC2ブログ

「働き方改革法案」という、国民奴隷化法案 

「働き方改革法案」が今日にも強行採決されると言われている。

この法案の問題点;

同一賃金同一労働は、理念としては正しいように見えるが、正規雇用を非正規雇用の労働条件に引き下げられる可能性が高い。現に、JPでそれが行われている。財界が、これだけ待ち望む法案であるから、非正規雇用の労働条件の改善等行われない、行われたとしても正規雇用の労働条件の劣化の方が大きいということになる。不幸の均霑だ。

高プロ制度の問題点は何度も指摘した。これは残業代ゼロそのもの。適用範囲等は省令で定めることになっており、徐々に適用範囲が広がる、すなわち高度プロフェッショナルの職業だけでなくなる可能性が高い。財界は、年収要件を400万円まで引き下げることを要求している。もう一つ、高プロ制度では、残業時間の記録が不要となり、万一過労死したとしても、それが認めがたくなる。過労死した人間の自己責任にされる。

こんな滅茶苦茶な制度を、杜撰なデータをもとに法制化しようとしている。

きっと累々と被害者が出ることだろう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6204-3924cbe0