FC2ブログ

John 9V1VVとfacebookで再会 

facebookを見ていたら、John 9V1VVからfriend requestが来ていた。以前facebookに入っていたが、2,3年に退会したことを知っていた。

メッセージも来ていたので、しばらくチャット。やはり海の仕事に戻るらしく、現在、研修のために、フィリッピンのスービック湾に滞在中の由。3日後に一度シンガポールに戻り、3週間の休暇になるそうだ。自宅から無線に出る、とのこと。船からの運用は無理らしい。

メッセージを下さった理由の一つは、私が「大地の歌」について英文ブログに記した内容にコメントをしたかったのだが、コメントできなかったためらしい。「大地の歌」の終楽章「告別」は、交響曲第九番につながる、その内容は歳をとっても記述するのは難しい、とのこと。あの音楽が、この歳になってようやく理解できるようになったのだから、歳をとることも悪いことではないと言うと、その通りだ、との返事だった。

最近、トルストイを読んでおられるらしい。どんな作品か、その感想は、という議論まではする余裕がなかった。私の方は、読むのはもっぱら、政治経済ばかり。わが国が米国の支配下にあり、その被支配関係によって利権を得る人々と、米国によって牛耳られていると申し上げた。あまりくよくよしないことだ。我々が変えられることはほとんどない。毎日出会う人々との関係以外は・・・と彼が言う。

無線に関しては、かのFOCさえも、コンテストクラブに変容してしまったように見える。私があのクラブ、いや無線そのものに別れを告げるのもそう遠くはない(という私の常とう句)と申し上げた。彼も船に乗っている間は無線ができず、そのためにfacebookにカムバックしたのかもしれない。

というわけで、この二日ばかり無線をまったくやっていない・・・とても珍しいこと・・・が、その代償になるようなチャットであった。これがあれば、無線は私にはあまり要らないなぁ・・・。

IMG_0577_2-1.jpg

彼が我が家に来てくれた時、たまたまオケの練習で、半強制的に練習場に連れて行った。その時の画像。7年前・・・「もう」というべきか、「まだ」というべきか、7年間経ったのだ。その際に練習していたのが、ブラームスの2番。懐かしい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6229-25db4c01