FC2ブログ

竹中平蔵という癌 

竹中平蔵の労働法制、高プロ制度にかかわる発言を紹介し、それを批判する記事。こちら。

高プロ制度が現実に目指す目標を、竹中平蔵は臆面もなく語っている。

彼は、ごりごりのネオリベラル派の政商である。政権中枢に入り込み、規制緩和を促進させ、それによって多大な利権を得ている。

小泉政権時代から経済が停滞しているのは、「構造改革が遅すぎるからだ」という弁明には苦笑を禁じ得ない。だが、この政商と、現政権は、規制緩和を錦の御旗に、利権を自らと、クロ―ニズムの政商たちに手渡そうとしている。

その構造改革によって、国民のなかに経済格差がさらに進行することになる。

竹中平蔵は、日本社会の癌である。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6353-6fe62149