FC2ブログ

北朝鮮非核化コストを、日本が引き受ける 安倍外交の「成果」 

今月上旬、トランプ大統領は、北朝鮮金委員長との会談で、非核化に合意したことを述べた際に、韓国と日本が、そのコストを負担することを言明した。

で、日本が負担する額が5兆5000億円になるという報道があった。

額が具体的であり、尚且つ上記のトランプ大統領の言葉を考え合わせると、大いにありうる話だ。下記の報道のように、菅官房長官はそれを問われて否定している。が、火のないところに煙は立たない。そして、安倍首相は、トランプ大統領の靴底を舐めんばかりに彼に隷従する。

これは、ほぼ確定的な事実だろう。

日経新聞が先ほど安倍政権支持率が上がったことを報じ、その大きな理由が、安倍首相の外交手腕だしている。安倍首相の外交手腕とは、外遊を繰り返し、あちらこちらで大盤振る舞いを続けることなのだ。

さて、この5兆5000億円の資金をどうする積りか。国債を発行して、日銀に金を刷らせて引き受けさせる積りなのか。どのような形であれ、のちのち国民が、この債務を払うことになるのは間違いがない。社会保障や、少子化対策で国家予算がぎりぎりなのに、こうした巨額の出費を安倍首相は独断で決めた。これはひとえに、米国からの安倍政権・安倍首相への支持を取り付けるためのコストだ。安倍政権を持続させるための出費なのだ。

米国で北朝鮮の核の問題が取り上げらるようになったのは、北朝鮮がICBMを開発し米国を核攻撃できる状況になったからだ。米国が北朝鮮の核放棄に何ら財政的責任を負わないのは、道理に合わない。

それに対して、安倍首相は何も言えず、そして蚊帳の外に置かれたまま、この莫大な援助金の拠出を約束したのだろう。どこに外交があるのだろうか。

jiji.comより引用~~~

5兆円拠出報道を否定=菅官房長官

 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、トランプ米大統領が金正恩朝鮮労働党委員長に対して、北朝鮮の非核化費用として日本に約5兆5000億円を拠出させる約束を交わしていたとの一部報道について「報道にあったような事実は全くない」と述べ、否定した。(2018/06/25-12:12)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6361-ae787ca5