FC2ブログ

復活 

仕事場の待合室に西日が当たって、夏場はとても暑くなってしまう。そこで、西側の駐車場と待合室の間に、山法師を植えてもらった。移植したのが、まだ暑さ真っ盛りだったので、根付くかどうか心配だった。植木屋さんは、夜毎日やってきて、水をかけてくれ、さらには、よしずを西側に張って、直射日光を防ぐようにしてくれた。

その甲斐があってか、ここ数日、ようやく若い枝葉が伸び始めた。

IMG_0387-1.jpg


しばらく、葉は枯れかかり、元気がなくなってきていた。それが、ある日を境に、新しい葉が伸びてくる。大げさに言えば、生命が、死に向かうのか、再び生の世界に戻るのか、剣が峰を歩いてきたものが、再び生き始めたという印象。

ベートーベンの弦楽四重奏曲15番の緩徐楽章を思い起こした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/640-0d53cb8d