FC2ブログ

カジノ法案強行採決 

カジノ法案を与党等は強行採決した。

何度かここで記している通り、このカジノ利権は、直接はトランプ大統領のためである。カジノを経営するのは、アメリカゲーム協会会長のアデルソンの率いる企業。アデルソンは、トランプ大統領の支援者で、大口の寄付を行っている。

カジノで外国人観光客を誘致すると言っているが、大半の客は日本人になる。また、利益の大半は、米国資本が得ることになっている。要は、日本人の資産を米国の私企業に渡し、それでトランプ大統領が潤うという構図だ。大阪万博に関与する米国のカジノ企業に対して、わが国政府が万博予算から財政的援助をするのではないか、と言われている。

トランプが大統領選で勝つや否や、安倍首相はトランプタワーに彼を訪ねた。以来、米国大統領には、隷属しっぱなしである。ここに来て、我が国国民の資産をこのような形で献上するのは、偏にトランプに認められたいという個人的な思いからだ。米国の権力に認められることが、首相としての自分の地位を保全することになる。まさに米国への隷属である。トランプ大統領は、商売人でそうした帰依を経済的に利用し、我が国を搾取することだけを考えるだろう。

豪雨災害が拡大するなか、このカジノ法案の審議を強行した参議院内閣委員長、そして彼の所属する与党への弾劾を演説する、田村智子氏の演説。ひしひしと我々のこころに迫るものがある。ありとあらゆる不正、権力乱用を行い、闇の勢力と関係する安倍首相は、こうした政治家と如何に品格の上で違うものか。安倍首相のようなヤクザな政治家を、首相の座においてはいけない。

18日、参議院本会議、柘植内閣委員会委員長罷免決議 賛成討論

共産党田村智子氏

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6457-597f25fa