FC2ブログ

豪雨災害の間に安倍首相が行っていたこと 

7月5日、気象庁が豪雨災害に強い警戒を公表してから、安倍首相が災害対策会議を立ち上げた8日までの間、安倍首相が何をしていたかの一端が判明した。

これまで報道されている通り、5日の夜には、赤坂自民亭という自民党新人議員の飲み会に顔を出した。その後、私邸で静養していたと報じられてきたが、翌6日には、無派閥議員を集めて「極秘会合」を開催していたことが判明した。

両方とも、次期総裁選のための会合である。

この間twitterでは、被災地から救助を求めるポストが相次いでいた。6日午後には29万人が避難指示、200万人に避難勧告が出ていた。7日には50名前後、8日には100名前後が豪雨災害で命を落としていた。

国民の生命・財産を守ると繰り返し述べてきた安倍首相が、実際の危機に際して取った行動は、自分の総裁選再選のための会合出席だけだった。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6481-2b293326