FC2ブログ

翁長知事の訃報、 内外の差 

翁長知事の訃報を、海外メディアが続々と報じている。

Forbesは、「日本でもっとも勇敢な男」と彼を賞賛した。one of the bravests ではなく、bravestなのだ。我が国の地方自治体の長にたいして、ゴルバチョフが個人的な弔辞を公表することも稀有なことと言われている。

彼の提起した問題、沖縄のアイデンティティの問題は、我が国の独立に関わる問題だ。その意味で、先鋭化して現出している独立、アイデンティティの問題を、彼は政治の場で果敢に追及した。それを、海外のメディアはよく理解しているのだろう。

こちら。


安倍首相は、同時期に亡くなった思想的に近いある俳優のことを公的なアカウントを用いて繰り返し悼んだ。彼が、翁長知事を悼む短い発言をしたのは、米国が翁長知事の死を惜しむアナウンスメントを行った後だった。

我が国の姿は、自国に居る者の目に映るものと、外国で見えるものとが大きく異なっている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6545-c8eaa426