FC2ブログ

敗戦の日に 

今日は、敗戦の日だ。

ニュースが伝えるところでは、戦没者慰霊式で天皇は、過去への反省を述べた。一方、安倍首相からは、戦禍を繰り返さないとしたが、過去への反省、近隣諸国への加害を反省するという言葉がなかった。

安倍首相の戦禍を繰り返さないと言う言葉がむなしく響く。彼は、国民の多くが疑問視し反対した戦争法制を強行採決し、特別秘密保護法や、共謀罪法等関連する法律を同じく強行採決している。自衛隊は米軍との共同を進め、有事の際には米軍指揮下に入ることになっている。日米安保ガイドライン改定により、自衛隊は米軍の世界戦略を補完し、代替えすることも決められている。こうした方向にわが国を推し進め、さらに改憲により、自衛隊の実質的国軍化を押し進め、国民の基本的人権を抑圧し、国民主権をないものにしようとしている。これは、我が国を戦争に導くための準備である。

安倍首相は、言うことと考えていることが違う。戦禍を繰り返さないとは彼は考えていない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6549-4e338ceb