FC2ブログ

「真っ当な対策があれば、原発事故は起きなかった」 

福島第一原発事故が、どのようにして起きたのか、まだ解明されていない。

津波により、非常用電源が使えなくなったことが大きな要因だったのだろうと言われているが、地震動により原発構造、とくに配管が破損したことを重要視する見解もある。

我が国は地震の多い国であり、現在地震活動が多発する時期に入っている。そこで、さらに原発を稼働させることは、さらなる原発事故を誘発し、国の存亡にかかわる事態をもたらす可能性がある。大きな地震は、可能性ではなく、確実に我が国で発生する。老朽化した原発に、福島第一原発以上に深刻な事故が起きる可能性がある。

政府は、地震学者の島崎邦彦氏の忠告を無視してきた。安倍第一次内閣で、深刻事故は起きないと明言し、対策を取らなかった安倍首相は同じ過ちを繰り返している。

島崎邦彦東大名誉教授への、木野龍逸氏/Yahoo!ニュース 特集編集部によるインタビュー記事。

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6584-2bd96567