FC2ブログ

西郷隆盛・明治維新 

NHK大河ドラマ「西郷どん」を、見続けている・・・のだが、あまりに設定がおかしいことが多いように感じていた。

青年の「志士」たちが、藩の垣根を超えて、日本という国家のために共同する?どうも後付けの意味付けなのではないか、という感じがぬぐえない。維新という歴史的事件の疑似宗教化というべきか。

西郷隆盛とはいかなる人物だったのか、明治維新とは何だったのかを、より重層的に捉えた論考を見つけた。

藤原敏史氏による下記論考である。

こちら。

私は、日本史には詳しくないのだが、藤原氏の記述がどうも歴史そのものに迫っているもののように思える。

少なくとも、総裁選出馬表明を桜島の前で行い、薩長同盟で行こうとぶち上げた、どこかの知的に薄っぺらな政治家よりは、よほど知的に誠実に歴史に向き合っている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6599-a1643561