FC2ブログ

沖縄県知事選の意味 

沖縄県知事選、当初、「オール沖縄」の玉城デニー候補が圧倒的に優勢と言われていたが、どうもそれは自公の佐喜真候補を有利にするためのフェークニュースだったらしい。玉城候補はせいぜい互角、下手をすると負ける可能性もある。あと数時間もすると、わが国の将来を決するほどに重要なこの選挙の結果が判明する。

下記の論考の示すところは重たい。沖縄への差別、そして沖縄で進行している状況が本土でも目立たぬように進行している。沖縄の本土復帰を遅らせ、その間に本土の基地を沖縄に押し付けた歴史がある。また、基地があることが日常となった現実は、我が国が米国の支配下にあることが日常になった現実と被る。

沖縄の問題は、日本の問題そのものなのだ。

玉城候補にはぜひ勝ってもらいたいが、もし負けることがあるとすると、日本の米国による支配はさらに進行することになる。わが国の経済は、米国により支配され、自衛隊は米軍の補完の軍隊として海外に展開することになる。

玉城候補が勝てば、そこから米国による我が国の支配を打破する道が開ける。

以下、引用~~~

沖縄県知事選「争点消滅」の重い意味

佐藤学 沖縄国際大学教授

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6723-1faaefca