FC2ブログ

オスプレイ、横田基地配置、訓練開始 

オスプレイが五機横田基地に配備された。天木直人氏のブログによると、同機は配備されるだけでなく、「横田基地周辺でも離着陸や人員降下、物資の投下、夜間飛行などの訓練をする(10月1日共同)」ということのようだ。米軍機は、我が国の法規、とりわけ航空法に拘束されないのだから、何をしても良いということなのだろう。

首都が、他国の軍事航空機基地に囲まれ、首都圏上空に他国の制航権が設定されている国は、世界中にないのではないか。横田基地を通ることで、我が国の入管を経ずに入国できる。トランプ大統領も、訪日の際に横田基地に降り立った。明らかに、我が国が米国の属国であることを示す狙いがあった。

その横田基地に、安全性に問題があるオスプレイが配備され、横田基地周辺のあの人口密集地で飛行訓練を行う、という。これは、我が国の主権を侵害することに等しい。日米地位協定という不平等条約により、米軍はわが国で「やりたい放題」だ。

オスプレイの事故は、必ず起きる。人身事故が起きて初めて政権は動くのか。米軍によって我が国の防衛が成立すると言うのは本当なのか。いよいよ、沖縄の人々が苦しんできた状況を本土の人々が追体験することになる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6737-7a89ede7