FC2ブログ

美しい国づくり企画会議2回で4900万円なり 

美しい国づくり企画会議、言わずと知れた安倍前首相の意向で作られた諮問会議は、二回開かれただけで解散したようだ。会議の中身には興味が無いが、ほとんど業績も残さなかったのに関わらず、その会議に要した費用が実に4900万円とのこと。何回会議を開く積りだったのか分からないが、この会議のために、恐らく億の単位の予算が組まれていたことだろう。

政府や官僚はこの調子で国費を使っているのだろうか。医療や介護に対する国庫支出を削減し続け、患者さんや高齢者の方々に大きな痛みを負わせる一方で、こうしたトンでもない浪費をしている。おそらく、これはたまたま表に出た氷山の一角だろう。国民に痛みを強要する一方で、自身は国費を浪費する彼等の姿勢に強い怒りを覚える。

以下、毎日jpより引用~~~

美しい国づくり:企画会議に4900万円…2回で解散

安倍晋三前首相の肝いりで設置された政府の「『美しい国づくり』企画会議」に約4900万円の国費が投じられたことが、政府が16日に閣議決定した答弁書で明らかになった。同会議は日本画家の平山郁夫氏ら有識者12人を集めて4月に発足したが、2回会合を開いただけで、目立った成果もなく9月に解散した。

 喜納昌吉参院議員(民主)の質問主意書に答えた。それによると、同会議を運営するために内閣官房が支出した経費の内訳は、職員9人の人件費約1600万円▽事務所費約3100万円▽通信・交通費約200万円。一方で同会議の実績は、日本特有の生活様式や気質を問うアンケートだけだった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/677-dfc360d7