FC2ブログ

トランプから要求されて、安倍首相カジノ解禁 

安倍首相は、防衛装備品という名の武器を数千億円分米国から買い込み、トランプを喜ばせた。

カジノ導入もトランプとその支援者のカジノ経営者の強力な働きかけを受けて、諾々と安倍首相は決めた。西日本の水害で国民が苦しんでいる時に、安倍首相と国交大臣は、水害対策ではなく、このカジノ法案を強行採決することに熱心だった。

安倍首相にとってはトランプに気に入られることだけが関心事であり、我が国・国民のことは視野の外にあるように思える。米国のカジノ業者からトランプを介する働きかけを受けて、カジノ解禁をさっさと行う、これはちょっとおかしくないか。武器購入もただただトランプの機嫌をとるためだ。

安倍晋三という人間を首相の座に居座らせることこそが国難。

それにしても、産経も宗旨替え?

追伸;安倍首相は、7月に国会でこの口利きはなかったと述べていた。嘘発覚である。彼は虚言症である。

以下、引用~~~

トランプ氏、安倍首相に大口献金者の米カジノ参入を要求か
株式会社 産経デジタル 2018/10/11 10:09

 【ワシントン=塩原永久】米ニュースサイト「プロパブリカ」は10日、2017年2月に安倍晋三首相が訪米した際、トランプ米大統領が、自身への大口献金者である米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」の日本参入を安倍氏に直接働きかけたと報じた。

 同サイトによると、トランプ氏と安倍氏が米ホワイトハウスで日米首脳会談を終え、南部フロリダ州にあるトランプ氏の別荘「マールアラーゴ」に移動。同所で週末を過ごした際、トランプ氏が安倍氏にサンズが日本進出に関心を持っていることを伝達し、サンズへの免許交付を検討するよう強く求めたという。

 同行者らは唐突に切り出したトランプ氏の対応に驚いた様子をみせたが、安倍氏は「情報をありがとう」とだけ述べ、トランプ氏の要望に直接的な返答をしなかったという。

 一方、首都ワシントンで日米首脳会談が開かれた日の朝、米商工会議所などが開いた朝食会に出席した安倍氏に、同席したサンズのアデルソン会長が直接、カジノの話題を持ち出したという。アデルソン氏は前夜には、ホワイトハウスでトランプ氏や側近らと会食していた。

 アデルソン氏は16年の大統領選で、トランプ氏に2千万ドル(約22億4千万円)を献金し、熱心な共和党支持者として知られている。

 7月に成立した統合型リゾート施設(IR)整備法では、日本全国で最大3カ所のカジノが認定され、誘致合戦が本格化している。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6773-a6462500