FC2ブログ

日本抜きで、五か国が北朝鮮問題の会議を開く 

安倍首相は、この6年間の間に60回外遊を行い、120億円ほど税金を使った。

ロシアには23回訪れている。その挙句、プーチンには北方領土を棚上げして平和交渉をしようと言われ、北方領土で軍事訓練が行われている。

TPP絶対反対、もちろんFTAなどもってのほかだったはずだが、米国ではFTA交渉に入ることをあっさり認めた。これはTPPよりも条件が厳しい包括的な交渉となる。

一体、これだけ外遊を行い、何をやってきたのだろうか。諸外国に援助・借款の類としてばら撒いた金が50兆円をこえると言われている。金を大盤振る舞いして、その時だけは手厚くもてなされ良い気になっていたのではないか。金をばら撒くことが外交ではない。

そして、北朝鮮問題では、まったくの蚊帳の外。ロシア・中国・北朝鮮は、韓国・米国を含めた五か国で、北朝鮮問題を話し合うと言い出した。わが国は完全に無視されている。その一方、北朝鮮の非核化のコストを負担することをトランプに約束させられている。

一体、この6年間、安倍首相は外交で何をしてきたのだろうか。

以下、ロイターから引用~~~

朝鮮半島問題、5カ国協議の必要性で一致=ロシア

[モスクワ 10日 ロイター] - ロシア外務省は10日、朝鮮半島の緊張緩和のため、米国と韓国を交えた5カ国協議が必要だとの認識でロシア、中国、北朝鮮が一致したことを明らかにした。

ロシア、北朝鮮、中国の外務次官が9日にモスクワで会談し、関係正常化のため5カ国協議に支持を表明したという。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6775-d1b004ab