FC2ブログ

日本農業の外国資本による支配 

種子法廃止は、日本の社会的共通資本の一つ農業を、外国巨大資本に売り渡すことである。

そのお先棒を担いだのが、国民に大人気の小泉進次郎だというから悲喜劇だ。本当に、能力のない二世、三世議員は退場してもらいたい。

これで、外国巨大資本により、種子・肥料・農薬が独占され、日本の農業は支配されることになる。

それは、我が国の食料の安全、安定確保を難しくする。

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6856-607bc485