FC2ブログ

奴隷根性丸出しの現政権 

先日の参議院予算委員会での議論・・・

野党議員「沖縄県知事選で、佐喜真候補は『日米地位協定の改定』を公約に掲げていた。その佐喜真候補を政権は強力に支援していた。日米地位協定の改定を政権として進めないのか?」

河野外務大臣「(ドイツ、イタリア等では米国との地位協定を改定し、対等なものにしているが、政権は米国と交渉しないのか?とも問われて)ドイツ・イタリアはNATO加盟国であり、相互の防衛義務がある。わが国は、米国に防衛を依存しているのであって、ドイツ・イタリアとは異なる(だから、片務的な日米地位協定の改定は交渉しない)」

沖縄県知事選での公約は、最初からやる気は全くなかったことになる。

防衛を他国に依存している国家は、独立主権国家ではない。属国である。

現政権、安倍首相は、属国としての義務を果たすべく、集団的自衛権行使を認めることに勝手に憲法を解釈改変してしまった。自衛隊は、有事の際に米国軍の指揮下に入ることになった。米国から言いなりに、高価な武器をどんどん買わされている。

率先して、日本を米国の属国としているのが、現政権ということになる。

これを奴隷根性という。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6862-da7d5cf8