FC2ブログ

外国人技能実習制度 再び 

元ベトナム難民の方が、HARBOR BUSINESS Onlineで、技能実習生の問題について語っている。必読。

こちら。

彼らが置かれているのは、凄まじい状況だ。

まさに現代の奴隷制度。

技能実習生を日本に送り出すベトナムのような開発途上国の送り出し業者、こちらのJITCO、それに監理団体、すべてが技能実習生を搾取している。受け入れる日本の企業が、彼らの渡航費用等を負担すべきだという、この方の意見は正論だ。JITCOが技能実習生に課している試験とは一体何なのか。その受験料が、2,3万円とは暴利ではないのか。20万人以上の技能実習生が1から3年おきに受験するとなると、それだけで数十億円の収入になる。さらに、監理団体なる中間搾取団体があり、技能実習生を配置する企業に管理費として年3から5万円徴収している(その後、この徴収費用は年額ではなく、月額であることが分かった。驚くべき搾取である)、という。これは、結局、技能実習生の給与から差し引かれることになる。

本国を出る段階で多額の借金を背負わせられている技能実習生達は、わが国で如何に劣悪な環境・労働条件で働かせられても別な仕事を求めることはできない。それが、多数の失踪者を生む。

この実態を根本的に変えずに、新たな外国人労働者の移入制度を作ることは、大きな禍根を残す。

さらに、日本の労働者自身が同じような待遇で仕事をさせられることに繋がる。社会的公正さの問題であり、それは我々全体に関係する。

この奴隷制度を改め、外国人労働者が正当に扱われる社会にする必要がある。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6919-c2679268