FC2ブログ

菅官房長官の記者会見は、政権の姿勢そのもの 

官房長官記者会見は、政府の施政について記者の質問を受け、それに対して官房長官が政府を代表して答える場。官房長官はスポークスマンである。質問をする記者の背後には、多くの国民がいる。

東京新聞、望月衣塑子記者は、菅官房長官に的を得た質問を行い続けている。が、菅官房長官は、まともに答えない。それどころか、他の記者には行わない、質問妨害を司会者に行わせている。

安倍政権の姿勢が問われる。安倍政権は、国民の方を向いていない。

ここで望月記者が取り上げた問題は、森友学園疑惑の根幹をなす問題。会計検査院法に違反しているのに、菅官房長官は、まともに答えようとしない。この政権は、違法行為を平気で行う集団だ。

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6923-ba1a8c33