FC2ブログ

戦後の「国体」が日本を亡ぼすことになる 

自衛隊・防衛等に詳しい布施祐仁氏のtweetによると・・・

自衛隊予算の4割は、過去に米国から買った武器の支払いに消え、日常活動がままならなくなっている由。それで、移動の際には、高速道路を使わず、一般道を使っている。

一方、米軍は、高速道路を無料で使い放題。

驚きだ。これ、どこかおかしくないか。

やはり、米国を頂点とする、戦後の「国体」が、日本の指導原理になっているということだ。

経済面でも、やはりTAGではなく、FTA交渉にはいることになった。安倍首相は、嘘をついている。サービス、国の制度を含めて、すべて米国の言いなりになることだろう。特に、医療・介護・保険分野の米国化が実現することになる。

昨日、7メガで話をした、コロラドのDon WB6BEEの話では、奥様がちょっとした手違いで無保険の状態になっていた。その際に、例の脳血管障害と思われる症状に見舞われた、MRIを撮りたいが、一回50数万円かかるので、来年1月新たな保険に入るまで受けられない由。新たに加入する毎月の医療保険料も14万円程度かかる、とのことだった。ちょっとした病気で入院すると、10万ドル以上請求される由。

国の内外ともに、わが国は米国の巨大資本・軍部の草刈り場になろうとしている。

新たな国体が、再び日本を亡ぼす。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6926-059ae2c5