FC2ブログ

世界から取り残される原子力ムラ 

日本の経産省を中心とした、原子力ムラは、世界の潮流から取り残されている。

何度でも繰り返すが、原発の深刻事故が再び起きたら、わが国は立ち直れない。

日本の原発は、基準地震動最大加速度が600から800ガルで設計されている(柏崎刈羽だけは1200から2300ガル)。わが国で生じた最大加速度は4022ガル。原発は、近傍で起きる地震に耐えられない。

このような現状で、原発再稼働を進め、新たな原発を開発するのは、正気の沙汰ではない。福島第一原発事故を生んだのと同じ、新たな安全神話だ。

なお、開発することになっていたのは高速増殖炉ASTRIDであり、これで核燃料サイクルが破たんすることになる。

以下、引用~~~

仏、次世代原子炉凍結へ 共同開発計画、日本に衝撃
2018/11/29付日本経済新聞 朝刊

日本がフランスと進めている次世代原子炉開発について、仏政府が2020年以降、計画を凍結する方針を日本側に伝えたことがわかった。仏政府は19年で研究を中断、20年以降は予算を付けない意向という。日本はすでに約200億円を投じている。開発計画の大幅な見直しは必至で、日本の原子力政策にとっても大きな打撃となる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6949-abd97294