FC2ブログ

「空前のボーナス支給額」 

二日に一度、食料の買い出しにスーパーに出かける。すると、食料品がジワリと値上がりしていることに気が付く。

生活必需品でインフレが進行している。

先日、今冬のボーナスは「平均」95万円であると報道されていた。過去最高額だとか。だが、このボーナス金額は、たった75社の平均らしい。半数以上の企業(53%という統計がある)ではボーナスが支給されない。ボーナスが支給され、給与が上がっているのは、大企業と公務員だけである。見え透いた統計の嘘である。

インフレは、財の国民から政府への移転である。

政府は、明示的な増税ではなく、暗黙のうちに増税を行おうとしている。おそらく、それは消費税増税どころではない。ボーナス等もとよりない年金生活者には、年金・社会保障の引き下げがまったなしに行われる。

国民をそれに気づかせぬように、ボーナスが空前の額だとマスコミに報じさせているのだ。

コメント

年金生活者にも、そのボーナスが欲しいです。現在、企業年金分が国からの受給となり、約20%低下しました。国が企業年金を進めておいて残高が減少すると、国に付けを回すようなのは困りものです。

それは、介護保険の保険料値上げのためではないのですか。最近、「財政破綻後 危機のシナリオ分析」という本を読みましたが、政権寄りの活動をしているエコノミスト・経済学者も多くが、国家財政破綻は不可避と考えているようです。その際には、社会保障と公務員給与の大幅なカットが最初に行われるだろうとのこと。高齢者がターゲットになるようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6955-11e287f9