FC2ブログ

茨城県の公的病院は、殆ど壊滅というご託宣・・・ 

総務省が、地方自治体立病院の経営状態を改善させるためとして、病床回転率が70%以下の病院の病床を削減すると発表した。もともと病床回転率が悪い病院に、このような荒療治をしたら、負のスパイラルに陥り、潰れる可能性が高い。

「ある経営コンサルタントのブログ」で、そうした潰れそうな病院が列挙されていた。

私の仕事場のある茨城県では、殆ど全滅ではないか!結構、頑張っている医療機関もあるのだが・・。

埼玉も危ない。

住民には、こうした情報は行き渡っているのだろうか。潰すことが明らかになってから、署名活動なぞをしても始まらないのだが。

70%で一律にバッサリ切り捨てとは恐れ入る。各医療機関の事情、地域事情などお構いなし。

さて、何が、誰が悪いのか、医療切捨て路線の行く末はどうなるのか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/697-85489a0a