FC2ブログ

近未来の水道 

一括で56万円を支払わないと、水道を止めると住民は業者から宣告された。水道料金は、ほぼ4倍に跳ね上がる。

水道民営化の最先端を行く、岩手県雫石町からのニュース。

水道が民営化され、水道管の更新が必要になったら、市民の負担はこんなものでは済まないだろう。

そのような法案を、現政権はこの臨時国会であっという間に可決した。

水道民営化は、世界35か国235ヵ所で失敗し、再公営化の動きが潮流であるのに、現政権は失敗例を十分検証することなく、民間企業に水道を売り渡そうとしている。

以下、引用~~~

「新たな料金負担しなければ水停止」 雫石、業者通知で混乱
岩手日報社 2018/12/09 11:00

 雫石町長山岩手山の住宅やペンションなど35軒に水道を供給するイーテックジャパン(仙台市青葉区)が、住民に新たな料金負担をしなければ水を供給しないと通知し、地域が混乱している。同社は経営悪化を理由に、井戸水をくみ上げるポンプの電気料金負担を住民に求める。生活に不可欠な水の危機に住民は困惑。国会では自治体の民間委託を可能にする改正水道法が成立したが、民間業者の対応が波紋を広げる。

 同社は8日、同町長山岩手山の現地管理事務所で説明会を開催。非公開で住民約20人が参加した。

 参加した住民によると、同社の担当者は▽経営悪化で東北電力に支払う水源ポンプの電気料金9、10月分を滞納中で住民に負担を求める▽支払わなければ17日に水道供給を停止▽今後も水道料に電気料を上乗せする―などを説明した。

 同社の担当は岩手日報社の取材に対し「応じられない」としている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/6992-c907d03a