FC2ブログ

辺野古の埋め立てを中止することを求める署名 

政府は、辺野古の埋め立てを強行する姿勢でいる。

一旦埋め立てが行われると、自然を回復することはできない。辺野古基地新設は、沖縄県民が望まぬこと。過日の県知事選で、その意思は明確に示された。たとえ普天間の代替えだとしても(そして、その可能性は少ないのだが)、完成するまでに13年以上かかると言われており、普天間の危険がすぐに去るわけではない。また現実問題として、2兆円以上の予算が必要とされ、政権与党の政治家の利権の温床になっている。

沖縄県民の直接投票まで辺野古の埋め立て工事を延期することを、米国政府に求める署名が始まった。10万人以上の署名が行われれば、米政府は動かざるを得なくなる。日本政府が本来先頭にたって行うべきことなのだが、彼らは米国への隷従と、工事による利権で目がくらんでいる。ぜひ、署名をしていただきたい。

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7000-28959253