FC2ブログ

辺野古埋め立て延期を求める請願、もうすぐ10万筆達成 

沖縄出身の日系四世の米国人の方が始めた、米政権に対する請願、あと5000名弱で10万筆に達する。

こちら。

辺野古の埋め立てを、少なくとも県民投票まで延期してほしい、という(控えめな)請願だ。

これを強行すれば、あとに米沖縄関係に大きな歪を残す、と主催者は警告している。

この請願制度、オバマ政権時代に作られたもの。10万筆以上の請願があると、米国政府は対応を迫られることになる。

トランプ政権がすぐに、辺野古新基地建設に否定的な見解、行動をとるとは思えないが、この請願が成立することにより、これだけの人間が辺野古埋め立てに疑問を持っていること、沖縄の問題を通してわが国が主権を放棄しているという問題があることを、全世界に示すことになる。

来月7日まで請願署名が集められるので、署名は10万筆を大きく超えることだろう。

政治は、権力者の思う通りには動かない。それを示そうではないか。

15時40分現在、祝請願署名10万筆突破。1月7日のデッドラインに向けてさらに、署名者を増やしてゆきたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7028-4e48964a