FC2ブログ

籠池氏、加計学園理事長の案件は一体どうなのか? 

海外から日本の「人質司法」に批判の声が挙がっている。そのためか、ゴーン前日産会長だからか、加藤勝信総務会長が、ゴーン氏の勾留に関して説明が必要だと述べた。

籠池前森友学園理事長の10か月に及ぶ勾留に対しては、なぜ何も言わなかったのか。

加計学園の事務長は、首相が関与した案件だと虚偽の説明をして、地方自治体の助成金を獲得した。明らかな詐欺である。なぜ、彼を逮捕し勾留しないのか。

「外圧」に弱い政権の惨めな姿をさらしている。

以下、引用~~~

ゴーン容疑者勾留の説明を=自民・加藤氏

2018年12月21日 14時47分 時事通信

 自民党の加藤勝信総務会長は21日の記者会見で、同日再逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者の勾留が長引くことについて「海外から日本の司法制度への疑念等の声がある。検察当局、あるいは法務省がしっかり必要性を説明していくことが大事だ」と指摘した。 【時事通信社】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7042-eb6864e2