FC2ブログ

JA1ANG Harry 

米田さん JA1ANGが、先月亡くなられたことを、K3ZOがFOCの最近号のニュースシートで報告している。

米田さんは、FOCに1983年から約10年間入っておられたようだ。K3ZOによると、米田さんが出ておられた頃、英語を話すJAのオペは少なく、彼との交信を楽しみにしておられたようだ。米田さんが、English native speakerのために、日本語による交信の解説書のようなものを記しておられたようで、それがあると日本語でfluentに交信ができた、とのことだった。CQ誌上で長年続けられた、HOW TO QSOの逆のバージョンを書いておられたのだろう。英会話に堪能な彼だからできたことなのかもしれない。

私も、1960年代後半に、7メガで端整なCWで交信をされている米田さんを何度かお聞きしたことがある。エレキーがまだ珍しかった頃、エレキーで正確に美しい符号で送信されていた。直接お目にかかったり、交信をさせて頂いたことはなかった。その後、FOCの活動を経て、衛星通信に関心が移っていかれた様子だ。

いずれにしても、大きな星が墜ちたという思いだ。

コメント

毎月のCQ誌の”How to QSO”は英語QSOのアドバイスを得る貴重なもので毎月楽しみにしていました。また彼、独特のDXQSOに対する考えも参考になりました。
鬼澤さんのBlogと共通するところがあります。

いえいえ、トンでもありません。老眼に鞭打って、辞書と首っ引きの私です。生涯勉強、というか、ザルからすり落ちるように少なくなっていく、僅かな私の知識を、少しでも保持する、ないし減少するのを留めるように努力しています・・・所詮、負け戦ですが(笑、ね。

十代のころ、彼のコラムで、stand byとstanding byの違いを繰り返し教えられ、なるほどと思ったことがありました。

CQの11月号でも米田OMのサイレントキーの記事がありました。ご冥福をおいのりします。

「stand byとstanding byの違い」をgoogleで検索してやってきました。私も10代のころ米田OMのゴマブックスのような単行本(今思えばHow to QSOの集大成のようなもの)で読んだ記憶があって、探していました。standing byが待機してますという意味で、stand byが待機してなさい、という意味でしたっけ? 私も50台、就職してからハムはきっぱり止めてしまいました。残念ですが、世の中も変わりましたね。今でもCWは体で覚えてます。2アマレベルは無理でしょうがね。stand byとstanding byの英語の違い、教えていただけますか?

Re: タイトルなし

局面切れさん

「stand byとstanding byの違い」は仰られる通りだと思います。stand byは、動詞の命令形、standing byは動詞の進行形なのでしょう。今後ともよろしくお願い致します。

お返事ありがとうございます。米田さんの本があればぜひ読み返してみたいです。たしかにこの部分は読んでよくわかった記憶があります。もう40年も前のことですよ。ただ残念ながらきちんと覚えていない。
昨日調べていてこんなサイトを見つけました。
http://www.ji3zag.net/html/ja1ang.html
米田さんの講演が記録されています。大変興味深く見せていただきました。

そういえばStand-byとかSTBYというような状態がありましたね。送信機の終段にパワーは入れないが準備だけしているみたいな。OFF-STBY-ONのような。最近のHFのリグは全部トランジスタなんでしょうか?もうついていけてないですね。FT101とかTS520の頃ですもんね。もういちどやってみたいですが、もうアンテナ立てたりの情熱がありません。局免も切れたし再割り当てですもんね。コールサインがなくてすみません。また時々のぞかせていただきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/709-14bcb482

聞き流すだけで英語をマスター:6作品特価セット(CD13枚+教本)

聞き流すだけで英語をマスター有名新聞・雑誌でも紹介された画期的英語教材!聞き流すだけで頭に入る「小分割/和英順方式」すばやく聞き取れるようになる「右脳→左脳の連携学習」で、安価に楽々英語を習得! 6作品を大特価で提供(3割引)!!■[教材特長]◎英語→日本

  • [2007/11/07 22:08]
  • URL |
  • 時給百円未満 |
  • TOP ▲