FC2ブログ

ローバンドは最盛期 

昨夜は、7メガが大分持ち直していた。北米が、よく入るようになっていた。ただ、あちらの夜明け前の時間帯はあまり良くない。あちらの夜明けから、1,2時間の間に、グレイラインに乗っていることを実感できる。

まずは、W7FF Bob。アリゾナのフェニックス近くの「冬の家」に移動してきたところだと言う。夏の間は、海抜2500mもある山の上で生活しているらしい。渡り鳥のようだね、と申し上げた。84歳だが、かくしゃくとしている。かくしゃくとしているから無線が出来るのか、その逆なのか・・・。彼とは、14年前に最初に交信している。私も近いうちにリタイアしたいというと、リタイアメントは楽しいよ、とのこと・・・実感がこもっている。

Fred K5FAが、ついで、呼んできてくれた。庭園の畑で、Pecan nutの取り入れの最盛期とのことだ。私も一緒にいれば取り入れたnutを上げられるのに、と言っていた。彼のことは以前にも記したのだが、どんな仕事をしているのか、昨夜初めて知った。家具屋さんだそうだ。65年前から一族で経営してきたが、現在は彼一人で経営しているらしい。antique、modernいずれを扱っているのか尋ねた。modernだが、売れ残った家具はその内antiqueになると言って、笑っていた。ちょっとショックだったのは、これからSKになったハムのタワーを降ろしに行くのだそうだ。そうして降ろすべきタワーが65基もあるらしい。それは仕事ではなく、友人(の奥様、ご家族)のためとのことだった。無線の世界が、高齢化しているのだ。Fredは、素晴らしいCW Opr、キーイング、内容どちらも、ピカイチのお一人である。

その後、ショートコンタクトをしたのは、Bob K5AY。Rob K0RUを、FOCメンバーに推挙したことをニュースで知ったかと尋ねてきた。勿論、Robはメンバーに相応しいと返答。

このところ、CQを出しても、応答のないことが多かったが、昨夜は違った。浮き沈みはあるのだろうが、これから1ヶ月位が、ローバンドの最盛期になる。

さて、これから、財務省の認定外の労働、救急診療所に夜間勤務をするために出かける(笑。財務省認定36時間労働「以外」のウン十時間ある労働の一つである。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mamoさん

お久しぶりです。お互い、50歳代ですものね。無理は利かなくなりました。遠くに出張されているようですが、身体を大切に仕事をして下さいね。

医療は、ご覧の通りの状況で、団塊の世代、その直後の世代は、かなり厳しい老後を過ごすことになりそうな気配です・・・というか、現在のところ、その方向に確定です。

昨年末、某アンテナ屋さんに新しい714Xを上げてもらいました。タワーがその内腐り始めるのではないかと心配しております。そうしたら、昔の竹ざおバーチカルに戻ろうかな 笑。

どうぞお元気で!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/712-19e0b72a