FC2ブログ

宇宙の覇権争いという愚 

facebook上で知り合った、絵画等芸術の愛好家の米国人女性が、ある画像をアップしていた。米国人兵士が、恐らく中東で、小型の持ち運びできる迫撃砲に似たミサイルをまさに発射しようとしている画像。

そのキャプチャにこのように書いてあった・・・このミサイルは一基8万ドルする。ミサイルを発射しようとする兵士の年収は8万ドルに遠く及ばない。さらに、このミサイルで殺されようとしている敵の兵士は、生涯8万ドルを稼ぐとことはない。

軍産複合体により、兵士とその敵兵が殺されようとしていることを皮肉った画像だ。

国内の社会問題・経済問題が深刻になり、国民に不満が鬱積するときに、「指導者」は往々にして国外に「敵」を設定し、「敵」への攻撃でその不満を逸らそうとする。これは繰り返し行われてきた歴史の公理のようなものだ。それに気づかずに、国民はそうした「指導者」のプロットに陥る。

愚かなことだ。

宇宙空間は、平和利用が定められている。だが、その平和利用の規定は大量破壊兵器の不使用と、月等の天体の軍事利用の禁止という点だけだ。現在、米中等大国が、宇宙空間での覇権を争おうとしている。愚劣極まる。

米国、宇宙軍創設。こちら。宇宙軍創設といっても、大部分は既存の軍隊の再編らしいが、宇宙での覇権を目指すというトランプのバカな言葉にうんざりする。

そのトランプの靴を舐めそうな具合に隷従する首相がどこかにいる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7144-1bcdb34f