FC2ブログ

マラソン そしてCWの黄昏 

先週末は、FOCの部内コンテストMarathonだった。リポートと、メンバーシップナンバーを交換する。私は、土曜日上京したりしたので、ごく一部の参加。

少し磁気嵐が起きていたのだろうか、信号は全般に強くない。7と14メガで42局と交信。大体、activeに出ている局は、数百局交信するので、私は最低の部類。21メガで、久しぶりに、奈木さんJA5DQHを聴いた。かすかにスキャッターで聞こえる風。北米と交信している様子だったが、相手は殆ど聞こえず。7メガでEuがロングパスで聞こえた。だが、本尊の英国は全く聞こえず。日曜日の朝、14メガで北米からバタバタ呼ばれたが、パイルは続かず。夜遅く、7メガで東ヨーロッパが聴こえた。S57WJ Gaborからfacebookでメッセージ、曰く、俺はまだJA、Asiaと一局も交信していないんだよね、と。じゃ、呼ぶよというが、最初、周波数が行き違い。無事交信出来た。彼はHA2NUから運用している様子だった。でも、これでは、糸電話で「聞こえる?」「聞こえるよ」とやっているのと大して変わらず。

旧友、Bob W6CYXが久しぶりに聞こえた・・・うわ、キーイングにミスが多くなったなと一抹の感慨。彼も80歳台か・・・。Bob W9KNIからも呼ばれた。ご存知Bencher社の元オーナー。年を取ったけれど元気にやっている、とのこと。他にも、K6KII、W6IJ等の旧友と交信。全体に言えることは、皆、それなりに年をとったということ。私も例外ではない。

Marathonの熱狂が過ぎ去り、今朝14メガで、これまた旧友のAlan KF3Bに呼ばれた。さほど強くないが、2年ぶりの交信。ビームが回せなくなっていたようで、最近それを修理してJA向けに回せるようになったらしい。ヨーヨーマの「Inspired by Bach」というDVDを見て、私を思い出してくれていた由。その後、Bill W7GKFからも呼ばれた。彼は、土曜日はMarathonに出ていたが、日曜日はミネソタのQSO Partyに出た由。庭の30m高の樹が倒れ、それを使ってあげていたワイアーアンテナが落ちてしまった由。その倒木は、ガレージを直撃したらしい。奥様は、それ以降、樹のある庭と反対の側で寝ているようだ。彼らカップルがシアトル空港に出迎えてくださったのは7年前・・・時間が経ったものだ。歳を取って、頭の回転が悪くなったとしきりに仰るが、キーイングからはそれは感じられない。

というわけで、無線にまだ出ているが、やはりCWは黄昏の時期に入っていることを感じる。FOCもどうなることだろうか。若い人々が加入して、活性化されるのか。昔のように、ラグチューもコンテストもすべてこなすようなオールマイティなハムが戻って来るのか。どうも、そうではなさそうな気がしてならない・・・。黄昏の一瞬、一瞬を愉しみつつ、去り行く良き時代に別れを告げる。

コメント

FDCって何ですか?
何を送ればよいか判らず指をくわえているだけでした

Re: タイトルなし

FDCではなく、FOCです。

https://www.g4foc.org/

英国に本部のある、CWオペのクラブです。このブログでも過去に紹介してあるはずなので、検索してみてください。今回のMarathonは、部内コンテストで、リポートとメンバーシップ番号を交換するコンテストです。部外の方が参加できる催しもありますので、上記サイトで探して見てください。本来は、コンテストのクラブではないのですが、昨今、コンテストクラブに近くなってきてしまいました 苦笑。

> FDCって何ですか?
> 何を送ればよいか判らず指をくわえているだけでした

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

関係者だけのコンテストでしたか
部外の者が失礼しました

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7242-bd5218e2