FC2ブログ

安倍晋三が首相の座にあることが国難 再び 

志位和夫日本共産党委員長が昨日衆議院予算委員会で質疑を行った。

そのvideoが、こちら。

2014年の消費税増税前後で、家計消費ががたっと落ち込んでおり、それを今も引きずっているという、志位議員の指摘に安倍首相は、「家庭の構成人数の減少、高齢化」が理由だろうと答えている。

それが理由ではないことは、中学生でも分かる。家庭構成人員、高齢化が原因だったら、これほど急峻な変化をするはずがない。明らかに、消費税増税が家計消費の大幅な落ち込みをもたらしている。このような詭弁を、それと知らずに口にするのか、それとも国民を騙すために言うのか・・・いずれにせよ、あまりに語ることが軽い。

この予算委員会の質疑で、雇用、実質賃金等についても、安倍首相の語ることは、事実に反する、ないし明らかな虚偽である。それを、志位議員にしっかり論破されている。

安倍首相は、自民党大会で、自衛隊のリクルートに都道府県の6割が協力しない、だから自衛隊を認知させるために、憲法改正が必要だと述べた。ところが、衆議院予算委員会で、防衛相は、9割の都道府県が自衛隊員募集に協力していると答えている。これも、安倍首相の口から出まかせなのか、意図的な嘘なのか・・・いずれにしろ、あまりに軽い発言だ。

NHKの番組で、辺野古の土砂投入海域でサンゴを移植しているという、虚偽を述べたことも記憶に新しい。

この調子で、安倍首相は、国内・国外問わずどこでも、思い付き、ないし明らかな虚偽を述べ続けている。

彼が、国民の安全を守るといっても、それをどれだけの国民が信用するだろうか。

安倍晋三という人物が、首相の座に居座ることが国難だと本当に思う。このように口から出まかせ、虚偽を並べ立てる首相の下、行政がガタガタになりつつある。行政の出す数値、データがことごとく改ざんされているのだ。行政の出す基幹統計がおかしくなっているということは、行政が機能しなくなることを意味する。

やはり国難だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7272-88c02404