FC2ブログ

WW TEST 前哨戦 

昨夜は、各バンドは、週末のWWコンテストの前哨戦のようであった。至るところで、パイルが起き、北米西海岸が、ロングパスでヨーロッパや、中東を呼ぶのが聞こえた。

7メガは、午後10時過ぎまで、凪のように静かだった。ヨーロッパ・北米が、とても弱く、かつフラッタリングを伴って入感していた。何回か、CQを出すが空振り。東ヨーロッパから呼ばれるが、やはり紋きりスタイルの交信を続けるのは苦痛。3.5メガに移る。9Kとタイの局が入感。9Kに、西海岸の局が群がっている。

7メガに戻る。午後11時頃になると、北米がぐっと強力になる。しかし、中部は既に弱い。ARKのK5Xk Ronは、449。彼と一緒に、FOCに推薦したCliff K6KIIが、会員になれたことを喜び合った。

ついで、Tom K5RC。コンテストに向けて準備万端かと思いきや、分刻みの準備に追われている、と。新調した3台のアンプの試運転をしているが、1台がまだ。3.5メガのダイポールが折からの強風で落ちてしまった。コンテストをやりに来る誰かが、140フィートのタワーに上らなければならなくなった。といった話だった。コンテストに狂った叔父さんたちが、様々なところから彼のシャックに集まるのだろう。

次は、Ken K7AO。ハワイから、先週金曜日、正確に言うと、土曜日午前2時半に帰着した由。楽しい旅行だった由。帰りの飛行機が遅れて、酷い目にあったようだ。奥様が、ハワイで日本食の食材を10Kgほど買い込み、あちらから送ったので楽しみだとのこと。

忙しい仕事が予想された今日に向けて、もう休むと言って、彼にお別れの挨拶をしたが、スイッチを切ろうとした時、弱い信号で呼んでくる局がいた。HC8N ガラパゴスのコンテスト局だ。あちらは、日の出から大分時間が経っているのだろう。信号が弱い。常連のTrey exWN4KKNかなと思ったら、運用していたのはSteve K6AWだった。Treyは、今日到着するはずとのことだった。Treyは、結婚したのかと尋ねた。彼は、もう40歳代になると思うのだが、無線に熱心で、家庭を持つ様子がなかったからだ・・・大きなお世話だが。もう4歳の息子さんもいるとのこと。Treyは、James 9V1YCと共に、テキサスの工科大学に在学中、Jim N3BBのところで、コンテストに興じていた仲間なのだ。1990年前後のことだったか。

今夜も、わいわいがやがや旧知の連中が出てくることだろう。寝る前に、ちょっと覗いてみよう。WWコンテストは、知り合いにコンテストナンバーを送るだけにする予定・・・ここ数年間、いつものことだが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/735-7f0ff96e