FC2ブログ

政府が、遮二無二インフレ誘導を始めた 

このところ、食料品・日用品の値上がりが続いている。

来月から、主に公的な項目・物品の増税・値上げが待ち受けている。

別ポストに記す積りだが、安倍首相は参議院予算委員会で「物品の値上げ誘導」を行っていることを認めたと報じられている。

インフレを引き起こすことで、景気が良くなると、この期に及んで信じているわけではないだろう。財政政策で景気が良くなるということはあり得ない。実際、それが「アベノミクス」の実験で証明されている。

ところが、それにも拘わらずインフレを誘導しようとしている。これは、安倍首相の説明では、増税前の駆け込み需要の抑制策とのことだが、実際のところは、インフレによって、政府の負債を目減りさせる、国民の財を政府に移転することを目指しているとしか考えられない。

これは国民にとっては迷惑千万なことだし、さらにインフレが財政政策でコントロールできると踏んでいるとしたら、大間違いである。インフレは、自律的な進行を行う可能性が高い。特に、日銀の財政バランスシートが、国債の買い込みと、株式投資によって大きく毀損されている現在、インフレの進展を日銀がコントロールすることは極めて難しくなっている。また、インフレの進行により、長期金利が上がり始めると、政府の国債利払いが桁違いに大きくなる。政府のデフォルトも見えてくる。

政府は、一か八かの賭けに出ている・・・その賭けは、大負けすることが決まっている。

最終的に、一番損害を被るのは国民である。

以下、「女性自身」4月3日号から引用~~~

4月からの値上がり・増税項目

一部医療機関初診料 800円値上げ

一部医療機関診察料 最大月4000円値上げ

介護保険料 最大月1000円程度値上げ

国民健康保険料 最大年40000万円値上げ

医療保険料・就業不能保険料 値上げ

電気・ガス料金 値上げ

業務用ビール・ワイン・一部たばこ 値上げ

20階以上のマンション固定資産税 増税

一部車種の自動車取得税・重量税 増税

70歳以上高額医療費(外来) 最大月4000円値上げ (年収370万円未満世帯)*

70歳以上高額医療費 最大月17万円ねあげ (年収370万円未満世帯)*

介護サービス自己負担率 3割に引き上げ (年収340万円以上世帯)*

*これは8月から

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7460-35e04230