FC2ブログ

新元号制定の経緯 安倍首相への皮肉 

安倍首相は、本気で「安」の字の入った元号を望んでいたのだ。驚いたが、さもありなんというところ。

新元号制定の経緯、推測だろうが、大いにありうることだ。こちら。

後漢の安帝の時代、その愚鈍な治世に嫌気がさした張衡は、田舎に帰り、その治世を批判する詩を遺したわけだ。

これは、その詩に由来する令和という元号制定は、現代の「安帝」いな「安倍帝」に対する強烈な皮肉である。

この年号の発案者、中西進氏は、私が予備校時代に古典を教えてくださった方。授業そのものはほとんど覚えていないのだが、合間になさる雑談は今もはっきり覚えているものがある。何か知的なオーラを醸し出している先生だった。

中西進氏は、護憲運動にも関わっているようだ。

何しろ、上出来の元号制定だ。当代きっての知識人による、反知性政治家への、会心の批判である。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7515-81519640