FC2ブログ

ゴーン氏逮捕は、国策捜査?! 

ゴーン氏逮捕劇は、国策捜査である可能性が指摘されている。この記事で指摘された、日産・三菱とルノーの統合を、政府・行政が嫌った可能性は十分ある。日産は、官僚の天下り先の主要企業だったらしい。ゴーン氏が経営トップになって、天下りしにくくなり、これでルノーとの統合がされたら、天下りは実質的に不可能になる。

先日再逮捕の理由とされた、「オマーンルート」も無理筋な話であると指摘されている。11日に予定されていた、ゴーン氏の記者会見を、検察は何としても止めさせたかったのだろう。

何しろ、出てくるのは、検察と日産現経営陣からのリーク情報のみ。それでは片手落ちだ。ゴーン氏の弁明を聞かなければならない。これで、ゴーン氏が無罪ということになったら、検察特捜部は終りだ。

さらに、彼への巨額報酬の問題と、背任の可能性は峻別しなければならない。検察は、両者をごちゃまぜにして、国民のゴーン氏への反感を煽ろうとしている。世論や、マスコミの論調は、ゴーン氏がすでに有罪であるかのようだ。巨額報酬の問題は、グローバリズムというさらに深い問題の一端である。

こちら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7551-76bf1a19