FC2ブログ

電子投票法案 

電子投票法案提出を、政府は閣議決定したそうだ。

http://japan.internet.com/public/news/20011109/8.html

米国カリフォルニア州では、電子投票のセキュリティ上の問題から、紙によるバックアップをする法案が提出されている。

ボタンを一つ押せば、投票終了、集計も自動処理・・・良いことばかりのように思えるが、セキュリティの問題、意図的な投票結果の改竄の可能性、後で投票をチェックし直せないという問題・・・問題てんこ盛りのように思える。最悪のシナリオは、権力を握る政権党が、選挙結果を自らに有利に改竄することだ。政権党が、こうした選挙システムを、直接・間接に管理するであろうから、問題は大きい。

さらに、ネットで検索してみると、自民党の国会議員の中からも、この法案上程の背後に、何やら利権を求めて蠢く人物の存在を示唆する発言をする方がいる。

選挙システムという、民主主義の根本にかかわる問題であるから、憲法問題と同じく、国民レベルでの慎重な議論を待てないのだろうか。何か急ぐ理由があるのか。政権党政治家諸氏は、ことの重大さに気付いていないように思える。

コメント

こんばんは。

この件について、民主党に反対メールをしました。
電子投票にする意味・メリットってなんなんでしょうかね。

今晩は。表向きのメリットは、簡易さではないでしょうか。記載する投票方法では、夜を徹して開票作業をする必要がありますから。それと、IT産業にとっても、大きな市場が得られるということでしょうか。

共産党以外は、すべて賛成に回っていると聞きました。

民主主義の根本にかかわることを拙速で決めてほしくないですね。

2004年の米国大統領選挙で、フロリダの集計結果に疑問が投げかけられているようです。

http://wiredvision.jp/archives/200411/2004111901.html

ここでは、タッチパネル式の電子投票が行なわれたようです。ブッシュ現大統領の当選を最終的に決めたのが、当地の投票結果でした。ブッシュ側に、期待値よりも多い投票があったとされており、電子投票の危うさが指摘されています。

なるほど。

確かに、投票結果が出るのは早くなりますねー。
しかし、ほんの数時間の差で、制度をいじるのは許せないなあ。
潤う業界の存在もあってもおかしくないですね。
この前の参議院選挙でも、投票終了を早める投票所があったり。
あれも大問題だと私は思います。
政治家は、国民主権というのをを忘れたか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/758-154d65b1