FC2ブログ

新天皇即位に際して 

徳仁天皇が即位し、新しい元号の時代が始まる・・・といっても、これはわが国のとてもローカルな出来事。明仁上皇には、お疲れ様でしたと申し上げたい。平和主義にたち、皇室を国民に近づける努力を長くなさってきた。徳仁天皇には、父上と同じく、象徴天皇としてしっかり歩んで行って頂きたいと念願している。

以前から、時折報じられて来たが、安倍政権・官邸が皇室に対して干渉をし、明仁上皇が象徴天皇の役目を果たせなくなりつつあるので、退位したいという希望を漏らされても、無視し続けてきた。そして、明仁上皇がその意向をNHKを通して公にしたことで退位が決まると、この新元号制定過程等を、官邸は政治利用のし放題である。新元号制定過程は、30年間秘匿すると言っていたが、安倍首相は自分が決めたと言わんばかりに公開している・・・節操がない。政権による皇室の政治利用が酷い。

官邸による明仁天皇の言葉・意向への干渉も凄まじい。この緊張関係のなかで、象徴天皇の役割を続けられたことは大きなストレスだったことだろう。

リテラ、こちら。

現在の皇室制度は、皇室の方々にとって「非人間的」である。自由意志を奪われ、思想・行動の自由はなく、ややもすると、政治に利用される。願わくば、徳仁天皇の時代にあっては、皇室がさらに国民に開かれたものになり、人間として自由に生きて行かれるようになることを期待したい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/7609-3dc37751